あそびのアトリエ リボンクラブ 大阪上本町ルーム

ゆっくり しっかり まちがってもよい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しいお友達

今月からリボンクラブへ通ってくれることになった2歳10ヶ月の☆ちゃん。

すっかり女の子な感じで、ジェリーさんと「こんな頃懐かしいね~、することが何でもかわいい~。」なんていいながらあそびました。

体験に来てくれたときも今回も恥ずかしい気持ちがあるけどしっかりあそびました。

ジェリーさんは初対面だったのですがじんわりアプローチ。

リグノをきっちり並べきり、色を合わせて穴に円柱を入れていきます。
1/2サイズの円柱は入れた時に高さが合わず凹んだ状態になってしまうので自ら排除。そりゃあしっくりこないよね。

お人形をベビーカーに乗せてミルクを準備しお散歩。
あかちゃん連れでお買い物ごっこも。

ジェリーさんのお店に並んだたくさんの食べ物の中から自分が欲しいものを選んでカゴへ入れます。
お金を払いお釣りを受け取りお買い物終了。

3歳を過ぎてくると数を意識しながらのお買い物ごっこに発展していくと思います。

わたしからするとまだまだおとなしい☆ちゃん。
これからもっともっと☆ちゃんらしらを出せるように、出してくれるようにより良いあそびの環境を作っていこうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/17(水) 10:54:02|
  2. リボンクラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年長さん合宿 2

早朝起床のこどもたち。
元気に走り回るにぎやかな声が聞こえてきました。
朝食はパン・サラダ・フルーツ etc…。


食後、みんな各自で荷物をまとめます。
小学生になったら持ち物も増えるし、忘れ物にも気をつけなければいけません。

自分で自分の持ち物を準備し片付けるという作業はとても重要です。
何でも「自分でしてみる」ということ。
年長さんになると大人は隣で一緒に確認するくらいで、こどもはしっかりできると感じます。

そのためには名前がきちんと書いてあったり、わかりやすい目印になるものをつけるなど工夫してもいいかと思い思いますが、大人がやったほうが確実だし早いのでついしてしまいがちです。

そこをグッとこらえ本人に任せることで、こども自身の自覚・意識が高まるんだと思います。

さぁ、お散歩です!
桜の下で記念撮影。


手をつないで列になって近くの石橋まで歩きます。


わたしはこんなにじっくり石橋を見たのは初めてです。

下の河原におりてあそびました。
川に石を投げる子、お花を摘んで流す子、キレイな石を集めて積む子…遊具がなくてもさまざまなあそびができます。



いくら気をつけていても危なっかしい場面はあります。
でもこどもたちはイキイキしています。

お昼は公園で食べました。

塩おにぎりが本当においしかったです。

幼稚園生・保育園生から小学生になるということはこどもたちにとってはかなりの心境の変化、環境の変化があると思います。

その変化に容易に対応できる子、少し大変かなぁと感じる子さまざまですが、学習に対する準備ではない内面の準備をしっかりしておくことがとても重要だと思います。

親も不安に感じることがたくさんありますが、成長するにつれ家庭以外で過ごす時間が増えてくるというのも事実です。
いつまでもこどもについて回ることはできません。
その時にいかにしっかりとしたこどもとの信頼関係があり、受け止め支えてあげることができるのか。
こういう関係を築くには時間がかかります。
こどもの心の成熟に合わせおとなも対応を考えなくてはなりません。

若干深い話になってしまいましたが…わたしは年長さんのみんなを見ていてこれからどんな楽しいことに出会い、発見したときにどんな風に感じるんだろうという希望や期待感に溢れているなぁと感じました。

本当に楽しみです。

そして長女。
ほんの少しの時間、久々の熊本を満喫。
上通りにある蜂楽饅頭パクッ!

熊本空港ではくまもんと…(もうひとつは名前がわからないけど…)記念撮影。


大急ぎの熊本二日間でしたがとても充実した時間を過ごすことができました。
あらためてリボンクラブっていいなぁと感じることができました。
  1. 2013/04/15(月) 16:38:17|
  2. リボンクラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年長さん合宿 1

3月28日・29日
長女を連れてリボンクラブ年長さん合宿に参加しました。
長女は3歳までリボンクラブに通っていたので「懐かしい~♫」なんて言いながら楽しみにしていました。(覚えているのかな…。)

わたしはスタッフとしての参加です。
初めての合宿だったのでドキドキわくわく。
(レオさん、ジェリーさんも合宿の記事を書いてくれているので、わたしは記録程度ですが記しておきます。)

朝一の飛行機で熊本へ向かいました。
たまたまジェリーさん親子が同じ飛行機でしかも座席は前後。
あっという間に熊本到着。

交通センターに着くとたくさんのお友達が来ていました。
みんなでバスに乗り御船まで向かいます。

バスを待っているあいだ、まだまだみんなおとなしい。

昼食をとるために恐竜博物館の隣の施設へ。
いきなり大きな恐竜発見!




今回は帯山ルーム9人に加え、荒尾ルームから3人、大阪から2人参加。まずは自己紹介。


みんなハッキリ名前を言っています!

各自持参したお弁当をうれしそうに頬張るこどもたち。
食後は部屋の中を走り回って元気いっぱい。

さぁいよいよ恐竜博物館です。




外観はこじんまりとした感じですが中は大きな恐竜が何体も。
わたしも真剣に見学してしまいました。
折り紙で恐竜を折るコーナー、恐竜クイズやぬりえ、たくさんの絵本が置いてあるコーナーもありました。
各自自由にしたいことをしました。

次は化石採掘です。
ゴーグル・ハンマー・手袋持参でみんな大張り切り!
案内の方の説明を真剣に聞きます。

後ろに写っている立派な地層。
ここは昔海底だったと説明がありビックリ!!
貝の化石見つかるかな?!



黒っぽい色の石に化石があるかも…ということだったのでみんなハンマーでトンカントンカン。
化石かどうかの判別を専門家に聞きに行きます。
「これは化石ですか?」
年長さんにもなると言葉遣いもしっかりしています。
「わからないことがあれば聞く」という問題解決も自ら行います。
なんとかみんな化石を見つけることができました。
わたしも葉っぱの化石を見つけました~。石が割れて葉っぱ模様が見えた時なんとも言えない嬉しい気持ちになりました。
大人でもこんな風に感じるんだからこどもならなおさら特別な感情が湧き出ていると思います。
とてもいい経験になりました。

みんな疲れているとは思うのですがいつまでも元気いっぱい。こどもはタフですね~。
夕食はカレーライスとサラダをいただきました。
しっかりカラダを動かしたので食欲も立派です。お友達と一緒なのもうれしいね。

順番にお風呂に入り、待っている子達はボードゲームに夢中です。
3~4人くらいのグループになりルールを教え合い、それをきちんと守り真剣にあそぶ姿を見て、こうやってだんだん親から離れ、周りとコミュニケーションをとりながら自立していくんだなぁと感じました。

とは言ってもいざ寝る時間となるとなんとなーく不安そうにさみしそうにしている様子もうかがえます。

まだまだかわいいこどもたち。
そんなこんなで一日目が無事に終わりました。
  1. 2013/04/13(土) 11:58:42|
  2. リボンクラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気分転換?!

5歳になった☆くん。
現在恐竜ブームですが、珍しく電車であそびました。
電車→新幹線→飛行機→恐竜と小さい頃から様々なブームにのっかってきたようです。

久しぶりの電車。
もくもくつなげていく姿に成長を感じました。
高さもつけながら以前に比べより複雑につなげています。



特に男の子は何歳になっても電車が好きですね~。
すっかり5歳という感じの☆くんでした。
  1. 2013/03/22(金) 08:26:14|
  2. リボンクラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとりでも平気。

4歳の☆ちゃんは4月から幼稚園へ通います。
お母さんと離れるのが少し不安なので、練習も兼ねてお母さんには退室してもらい1時間ほどひとりでのリボンクラブをしました。
(☆ちゃんには事前にお母さんは用事があるからリボンクラブのあいだ居ないと伝えてもらっています。)

わたしは特に心配はしていなかったのでいつも通りにリボンクラブを始めました。

最初は離れたくないなぁという感じでお母さんにくっついていますが、
「一緒に折り紙しない?」と誘うとイスに座り色を選び始めました。
ここでお母さんに声をかけて退室してもらいました。
何事もなかったかのようにすんなり。
☆ちゃんの成長を感じました。

折り紙にペットのウサギを描いてハサミで切ってノリで貼ります。
ウサギに関係しているもの(エサ・トイレ・寝床など)を思い出し配置を考え作ります。

自分の手を縁取っています。


ニキーチンの積み木(4個)もしました。


モデルをよく見て、積み木を観察しカタチ・斜め線を意識しながら作っていきます。

お母さんが帰ってきたときはうれしそうに自分がしたことを一生懸命話したり、体全体で喜びを表現していました。

☆ちゃん自身も、不安はあるけれど外の世界への興味もあるという感じです。
幼稚園へ行くとお友達もたくさんいてリボンクラブとはまた違った環境だけど、お友達とコミュニケーションをとり一緒にあそぶことの楽しさがだんだんわかってくると思います。
なんだかわたしも楽しみです♫
  1. 2013/03/18(月) 09:06:03|
  2. リボンクラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ニーナ

Author:ニーナ
はじめまして。ニーナです。
2012年1月、あそびのアトリエ リボンクラブ上本町ルームを開設しました。
わたし自身、5歳・4歳・2歳のこどもがいますが、毎日笑いあり涙ありの楽しい日々を過ごしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
リボンクラブ (76)
勉強会 (1)
人形教室 (7)
おもちゃ (16)
お知らせ (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。